笑顔は世界の共通言語なの?

2017/10/15

Pocket

 

こんにちは!

簡潔屋の 筧田 聡 です。

 

笑顔って他の国の人にも伝わりますか?

例えば、ほとんど外界の影響を受けていない民族に、笑顔は通じるのか。

 

smile

 

とある、シンガーソングライターの歌で、

“♪きっとこの世界の共通言語は、英語じゃなくて笑顔だと思う”

という歌詞があります。

素晴らしいですよね!

 

しかし、共通“言語”とまで言えるかは、まだ考え中です(笑)

言語』の定義を辞書で引いてみたところ、
思想・感情・意志 等々を伝達するために用いるもの
ということでした。

思想や意志は伝えられるかなー?と、疑問に思う部分があるので、

共通言語という意味では、まだ結論は出していません。

言語かは分かりませんが、『共に通じるもの』は確実にあります。

まだほとんど外界の文化を受けていない民族でも、笑顔は伝わるという報告があります。

アメリカでもブラジルでも中国でも、

ニュージーランド、アフリカ、トルコ、ヨーロッパ。。。

世界のどこでも笑顔は、“仲間との幸せや喜びの表現”として存在しています。

つまり笑顔を学ぶことは、グローバルに対応しています(笑)

 

またとあるアンケートで、

ほとんどの国の人が「(できることならば) 笑顔を望んでいる」

という結果が出ています。

どこでも、仲間と笑顔になりたい。人と笑顔になりたい。

そういう気持ちがあるということです。

 

でも、笑顔の表現方法には、地域によって、若干、差があるようです。

口角、眉、目、口、歯、顎、頬。。。

笑顔になる時のパーツの動きに差があるようです。

それでも、相手が笑顔になっているかいないかは、その場の空気で分かることでしょう。

私は共通言語とまではいかなくとも、共通表現だと思っています!

他の国でも笑顔は伝わる。

海外でも、自信をもって笑顔になりたいですね♪

 

“ いいものだらけ ”の世の中へ

株式会社Key-Performance

代表取締役 CEO
 筧田 聡 Satoshi Kakehida

 

Pocket



無料で役立つ起業・経営情報を得られます!


茨城起業茶屋


 起業家・経営者のあなたに向けて、
価値創造と経営マネジメントを成功させるために、
 必要なことを濃縮提供しております。


登録はこちらから


-幸せ
-