Facebookグループ「素朴な質問から本質に触れたい紳士、淑女の討論会」は、ここをクリック♪

すべて2択! RPGから意志決定力を学ぶ

すべて2択! RPGから意志決定力を学ぶ
Pocket

 

※ どっちにするか、選ぶのが苦手な方へ

 

前回は、RPGの主人公になりきる話をしましたね!

【RPGの主人公はわたしです。そんな風に主体的に生きていく。】

 

前回に引き続き、RPGから学ぼうシリーズ(笑)

今回は、RPGでの「はい」「いいえ」の選択が、実際の世界で上手く使えませんか?という話です。

 

 

こんにちは!

簡潔屋の 筧田 聡 です。

 

早速ですが、今朝の話をしましょう!

朝目覚ましが鳴って、

 

「止める?」

NO⇒止ない

 

その10秒後
「止める?」

YES⇒止める

 

「起き上がる?」
YES!

 

「うがいする?」
YES!

 

「トイレにいく?」
NO!

 

「パンにする?」
NO!

 

「ご飯にする?」
YES!

 

 

みたいな感じでした。

 

なにをやっているかというと、

モノゴトを細分化して、判断しているんです!

モノゴトって『細分化』を進めると、実は“すべてが2択に”なっているんです。

「いまやる」or「いまやらない」

 

やらない場合は、「やらない」or「先延ばしにする」

先延ばしにした場合、「いつ判断するか決めておく」or「放置する」

 

のような感じです。

 

今までに細分化して考えたことはありますか?

知らなかった方は、今回、この聞いてしまったために、
今から寝るまでの間、自動的に細分化が始めると思います。

 

細分化が進むと、単純化(シンプル化)につながります。

単純なものは、強いです。判断しやすくなります。

瞬時に細分化できれば、適切な判断が素早く出せるようになります。

 

判断とは『意志決定』のこと!

環境や他人に流される人は、このYes/Noを考えずに選んだり、無期限に先延ばしたりします。

相手の質問に合わせたり、気まぐれに生きたり、僅かな刺激に合わせたり反発したり。

どうでしょうか。
流されていませんか?

意志を決定していますか?

 

わたしは流されたくありません。

だからYes!/No!を選びます。

「はい!」「いいえ!」

この選択を強制的に鍛えられる場所があります。

それがRPGの世界です。

 

中学生のわたしは、RPGの選択を日常に取り入れようと試みたのです。

ちなみに、RPGをやっているように歩いていくと、
それだけで、日常がかなり楽しくなりました♪

頭のなかで勝手にBGMが流れたりして。

※ 前回のブログ参照
【RPGの主人公はわたしです。そんな風に主体的に生きていく。】

 

余談ですが。。。

もしRPGを取り入れた日常に興味があれば、良かったら一緒に散歩しましょう!

レッツRPG散歩です!

 

<RPG散歩のお問い合わせ>

 

《 さっそく実践! 》
いまから主人公になり切って、行動の選択をしてみてください。

 

“ いいものだらけ ”の世の中へ

株式会社Key-Performance

代表取締役 CEO
 筧田 聡 Satoshi Kakehida

 

Pocket