Facebookグループ「素朴な質問から本質に触れたい紳士、淑女の討論会」は、ここをクリック♪

Power:人の動力性能を高める5つの方法

Power:人の動力性能を高める5つの方法
Pocket

 

長期休暇で実家に帰った時の話

時間があったので、おもむろに部屋の片付けを始めた。

 

高校時代まで毎日過ごした部屋には、小中高の卒業アルバムがあった。

中学時代の合唱祭のCD、修学旅行のDVDが見つかった。

 

いやー、懐かしいねー!

 

久しぶりに子供の頃の自分を見つめる……

 

「こんな時があったんだなー」

 

しみじみ感じながら、5分ほどでアルバムを閉じていった。

 

すると、なんでこんなにパワーがあったのかな?って素朴な疑問が浮かび上がった。

 

いわゆる大人になった自分は、パワーが落ちたのかな?

 

 

パワーってなんだろう?

物理学では、仕事率と言います(笑)

 

仕事率 = エネルギー ÷ 時間

(※私は機械工学科出身です)

 

もう少し幾つかの言葉を紹介します。

動力性能、実行力、仕事をする速さ、力量

 

簡単に説明すると、

どれだけ成果を上げられるのかどれだけ外に影響を与えられるのかです。

 

どうも大人になって、「パワーが下がった」と感じている人が多いようです。

あなたは、パワーについてどう感じていますか?

 

今回はパワーが下がったかな?と感じる全ての人に、パワーを高める方法をお伝えします!

 

パワーを高める5つの方法

1.自分を愛する

自分を愛する技術って考えたことありますか?

 

これをセルフラブといいます。

セルフラブがなければ、パワーは生まれず、人生を輝かせる事もできません。

 

視点を変えてセルフラブを説明すると、会社でも故郷でもなく自分自身に帰属するということです。

つまり、自分の心に正直に生きていきましょう!

 

ちなみに本気で自分を愛することを学びたい方は、瞑想を活用することを視野に入れておくと良いと思います!

 

2.食べ物に気をつける

食べ物から頂くエネルギーは、パワーの根源となります。

 

なので、いわゆる身体に良いもの、必要なものを取りましょう!

また好きなものを食べるのも良いことです。

 

少し話を逸らします。

日本人のもったいない精神は良い文化だと思います。

しっかりと子どもたちにもこの文化は伝えたいですよね!

 

しかーし、嫌いなものを無理に食べさせる文化は推奨しません!(笑)

実家のじぃちゃんばぁちゃんは百姓なので、この件について子どもの頃から色々と考えてきました。

 

正直に言って無理矢理食べさせるのは生産者に失礼だと、私はそう思います。

※話が逸れました…

 

3.身なりや身辺を清潔に保つ

清潔とは、汚れがないという意味だけではありません。

状態を正しく綺麗にするという意味です。

 

状態が正しいとはどういうことでしょうか?

存在に無理がないということです。

バランスを整え、不要なものは排しましょう!

 

4.パワーに触れる

自然を感じたり、パワースポットを訪れましょう。

わたしはこれまで「休日デトックス」という散歩を通して五感体験するイベントを不定期で開いてきました。

やはり時々でもいいので、五感をフルに活かして自然と向き合う時間を取ったほうが良いですよ!

参加されるほとんどの方が口をそろえてそう言います。

 

もうひとつ、パワーパーソンと一緒に過ごすと良いです。

パワーパーソンは、一緒にいるだけで楽しくなったり笑顔になれる人のことです。

私もパワーパーソンになれるように、日頃から鍛えております(笑)

なんじゃそりゃ(笑)

 

5.愛する存在を持つ

これは極めて重要な要素です。

 

あなたが愛する存在は、だれですか?

 

愛する存在とは、自分を使って幸せにしたい存在のことです。

決して、相手を使って自分が幸せになれる存在ではありません。

 

パワーに関するまとめ

1.自分を愛する

2.食べ物に気をつける

3.身なりや身辺を清潔に保つ

4.パワーに触れる

5.愛する存在を持つ

 

日頃からこの5つの点に意識を向けてパワーを高めておくと、「生き生き」とすること間違いないでしょう!

 

私たちも、中学生や高校生に負けないくらい人生を楽しむ大人でありたいものですよね!

ぜひパワーを高めて参りましょう。

 

“ いいものだらけ ”の世の中へ

株式会社Key-Performance

代表取締役 CEO
 筧田 聡 Satoshi Kakehida

 

Pocket