Facebookグループ「素朴な質問から本質に触れたい紳士、淑女の討論会」は、ここをクリック♪

検索結果は、実は人によって違う。パーソナライズ検索

検索結果は、実は人によって違う。パーソナライズ検索
Pocket

 

※ 検索結果って人によって違うの!?、本当の検索結果を知りたいという方へ

「この文字列で調べれば、何番目に出てきますよ」というのは、違っている場合があります。

また、自分のホームページやブログを検索して上位にいたからといって、他のPCでの検索結果は違うかもしれません。

 

kensaku

 

こんにちは!

簡潔屋の 筧田 聡 です。

 

今回は、Google検索の結果が、人によって違うということについて。

なぜ違うのか。

【 ポイント 】

◯ 地域,IPアドレス
◯ 言語
◯ ブラウザ(履歴,Cookie)
◯ ソーシャルデータ
パーソナライズ検索機能

―○――○――○――○――○――○――○―

 

パーソナライズ検索とは

① よくアクセスするページ(過去検索したページ、閲覧したページ)
② Google+で繋がっている人が+1したページ

を、検索結果の上位に表示させる検索機能のことです。

たしかに、検索機能をブックマーク代わりに使う場合、よく閲覧するページが上位表示されていると、とても便利です。

でも、自分のパソコンで見たときの検索結果と、他の人のパソコンでの結果が確認すると違う。

検索順位がPC(ブラウザ)ごとにカスタマイズされているということですね。

―○――○――○――○――○――○――○―

パーソナライズ検索を反映させない

① シークレットモードを利用する。

ほとんどのブラウザにシークレットモードがあるので、その設定に切り替えする。

ショートカットキー
お使いのブラウザを開いた状態で、下のキーを押してみてください。
※Macをお使いの場合は『 Control 』を『 Command 』にする。

Internet Explorer 『 Control + Shift + P 』
Google Chrome 『 Control + Shift + N 』
Firefox 『 Control + Shift + P 』
Opera 『 Control + Shift + N 』

② 検索結果アドレスの末尾に『 &pws=0 』をつける。

例えば、◯◯で検索したあとにアドレスが出ますので、そこに『 &pws=0 』をつけます。

https://www.google.co.jp/search?q=◯◯&oq=◯◯&aqs=chrome..69i57.2456j0j7&sourceid=chrome&es_sm=91&ie=UTF-8&pws=0

―○――○――○――○――○――○――○―

 

注意!「検索結果1番になりました♪」

もしかしたら、それはあなただけのブラウザだけかもしれません。

 

“ いいものだらけ ”の世の中へ

株式会社Key-Performance

代表取締役 CEO
 筧田 聡 Satoshi Kakehida

 

Pocket