Facebookグループ「素朴な質問から本質に触れたい紳士、淑女の討論会」は、ここをクリック♪

つながりの必要性!デジタルデトックスのすすめ

つながりの必要性!デジタルデトックスのすすめ
Pocket

 

SNSで疲れを感じている方、オンラインでつながりすぎている方へ

今回は、オンラインでつながりすぎていませんか?という話。

 

コミュニケーション能力が高いほど『つながり疲れ』が深刻化する

同調性、協調性、つまり『空気を読む力』は日本を含めた東アジアの人々の特徴です。

また女の子は男性よりも、コミュニケーション能力が高いです。

日本の女性は、「SNSによるつながりを気にしやすい」そうで、それが疲れにつながっていないか心配というお話です(笑)

確かに、コミュニケーション能力が高い人の方がSNSに時間を使っていまし、周囲の空気を読んで行動すると少なからずストレスを感じます。

 

3年間デジタルデトックスをして気がついたこと

電子機器に触れない時間を設けたら、「インターネットを通して、人とつながり過ぎている」ことに気が付きました。

またネットを通して、言葉が飛び交いすぎていると感じます。

言葉の取引量』が原因で、いま疲れているんじゃないですか?

 

スマホやPCから一度離れると、自然に感じ、考え、思うことができるようになります。

参考⇒今を生きる!デジタルデトックスのすすめ②

 

デジタルデトックスをすると、外から入ってくる言葉を減ります。

すると感度(五感)が高まる。

感度が高まると、考えが深まり、思うことも出てきます。

これを実感した瞬間から、私はデジタルデトックスに魅せられました!

 

つながりを求める気持ちは分からんでもない

分からんでもないけど、オンラインのつながりは本当に必要?

TwitterやFacebookは、見ているだけでも、情報が入ってくるので、人とつながっている気持ちになります。

友達や仲間と生で話していると、オンラインでの人間関係を意識しすぎてる気がします。

はっきり言って、目の前の人とのつながりを細くさせていませんか?

 

追伸:私が主催するデトックスイベントをチェックしてください!

多くの方に参加して頂き、感謝申し上げます♪
ありがとうございます!

ここでは、リアルなつながりを実感して頂けます!

 

“ いいものだらけ ”の世の中へ

株式会社Key-Performance

代表取締役 CEO
 筧田 聡 Satoshi Kakehida

 

Pocket