五感を鍛える方法! デジタルデトックスのすすめ③

2017/10/15

Pocket

 

五感を鍛えたい方、五感を大切にしたい方へ

 

今回は、デジタルデトックスの効果のひとつとして五感の高まりを紹介します!

 

 

デジタルデトックスの環境のひとつとして、

電子機器と向き合う時間をゼロにする機会を設けること

それだけでも、生きていることを実感することができます。

前回も、参考にしてください。

【今を生きる!デジタルデトックスのすすめ②】

 

今を感じて、考えて、思うということ。

私がどう感じて、どう考えて、どう思うのか。

これが生きることを実感するのに必要なことです。

 

今、SNS疲れやスマホ依存に陥りがちな生活をしている私たちに必要なことは、

私がどう感じて、どう考えて、どう思うのか。

 

かみしめる時間が大切です。

ひとりで感じて、ひとりで考えて、ひとりでどう思うのか。

この時間が極端に少なくなっていることに気がつきました。

モノゴトの本質に触れること」が簡潔屋の仕事なんですが、

感じることが少なければ、行動の動機が見い出せません。

考えることが少なければ、楽しさや喜びに近づけず、また希望を抱きにくいです。

思うことがなければ、人と関わっていくことは難しいでしょう。

 

最近、非日常を体験した時に気づいたことがあります。

自分が触れているものを人に伝えなければいけない

と感じている自分に気づきました。

SNSで発信しなきゃって。

 

例えば、富士山に登った経験とか

音楽のライブに行った時とか

アクティブに活動したことを人に伝えなきゃって。

 

映画でも散歩でも、結構アップしているんですよ。

それは人に伝えなければってどこかで思っているからです。

ある意味、強迫観念というものですよね。

そんな必要はないとわかっていながら、伝えなければと思い込んでいる自分。

心がそういう状態だと、素直に楽しんだり、感じることはできないんです。

だから問題なんです。

 

正直に言えば、伝えるとか伝えないとかについて考えて、強迫観念を取り払ってからは、モノゴトが楽しくなりました。

ある意味、自由を手に入れました(笑)

強迫観念のない状態で非日常を楽しんでいきましょう!

 

友達にこの話をしたところ、1週間以内に、五感の高まりを感じ、今を楽しむという意味が理解できたというのです。

効果絶大で私も驚いたのでブログにしました(笑)

 

具体的にどんなことがあったのか。

家の前の梅の木を観察するようになったり、

道端の花を毎朝チェックしたり、

寝起きにすずめのさえずりが聞こえてきたり。

 

1週間でも構いません!

デジタルデトックスをやってみませんか?

電子機器の電源をオフにして、生の体験を実感する日々を増やしていきましょう!

五感と感受性を高める!

 

追伸:私が主催するデトックスイベントをチェックしてください!

今回のブログ内容にあった企画ですよ(笑)

多くの方に参加して頂き、感謝申し上げます♪

ありがとうございます!

 

“ いいものだらけ ”の世の中へ

株式会社Key-Performance

代表取締役 CEO
 筧田 聡 Satoshi Kakehida

 

Pocket



無料で役立つ起業・経営情報を得られます!


茨城起業茶屋


 起業家・経営者のあなたに向けて、
価値創造と経営マネジメントを成功させるために、
 必要なことを濃縮提供しております。


登録はこちらから


-簡潔
-