日本にいれば実践できるデジデトな一日

Pocket

 

※ 休日にデジタルデトックスを実行したい方、デジタルデトックスの方法を知りたい方へ

 

こんにちは!

簡潔屋の 筧田 聡 です。

 

ご覧いただき、ありがとうございます!

今回は、自由でデジデトな休日の過ごし方を紹介します!

私が実際に行っている過ごし方、生き方です。

(※ 来週には、デジタルデトックスにはなりませんが、実際の映像や写真を撮影してもらって、このブログでご報告します♪)

 

① 簡単なお弁当を作る

つくるときのポイントは2つ!

1.ネットで調べない。

2.時間をかけない。

例えば、おにぎりとかサンドイッチとかでもOKだと思います!

② スマホと財布、デジカメなどの電子機器は置いていく

持ち物は①でつくったお弁当と水分(水筒がオススメ♪)

電車賃と少しの現金、携帯サイズの本があると良いかもしれません。

お金は交通費と合わせて5,000円以内にしています。

お金がないと不安に駆られますが、構うことはありません(笑)

日本で本質的な意味でに困りそうなモノゴトに出会いそうにないという結論に至ったので、慣れてきたらもっと少なくても良いと思います。

あと、気づいたことをまとめるために、0.9mmのシャーペンとルーズリーフのメモ帳を持ち歩きます。

③ まず電車に乗って、それから車内で行き先を決める

降りたことのない駅から行き先を選びます。

事前にネット等で調べないで、本当にその電車内で決めるのがオススメです。

④ 降りた駅の周辺を散歩する

1.駅前や商店街、公園をお散歩♪

2・公園のベンチでお弁当を頂く♪

3.午後はご当地の場所や観光スポットや人が集まる場所を巡る♪

4.時間があれば公共施設を見て回ります♪

駅に降りたら責任を持ってその街を楽しみましょう!

楽しめないのは自分のせいだと肝に銘じて、いつも楽しんでいます。

その街の方々と話すのも良いですよね!

どこがオススメなのか、看板を見るか人に訊かないと何もわからないので、私は人に訊くようにしています。

観光スポットでは、自然を楽しんだり建築物を観察したり、人間観察をしたりしています。

覚えておきたいことは、その都度メモに残します。
このシャーペンのカチカチ音が、また記憶には良いんですよ笑

時間があれば、図書館や役場、神社や寺に立ち寄ってみます。

―○――○――○――○――○――○――○―

これを同級生に話したら、「そんな休日過ごしてみたい!」と言っていたので、今度は一緒に行けたらとおもいます。

非日常は魅力的ですよ!

でも、こんな休日にしよう!と思っても、家を出るまではためらいがちだと思います。

アドバイザーとして私は、「人は歩く前が一番疲れている」という言葉を、良く使います。

ぜひ歩き始めてみてください♪

難しいときは、人と一緒にやってみてください。

それが私でも構いません♪

 

追伸:私が主催するデトックスイベントをチェックしてください!

多くの方に参加して頂き、感謝申し上げます♪

ありがとうございます!

 

“ いいものだらけ ”の世の中へ

株式会社Key-Performance

代表取締役 CEO
 筧田 聡 Satoshi Kakehida

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

事業を「見つけ・創り・育てる」方法を投稿。 ㈱Key-Performance 創業・代表取締役, 起業茶屋®・作戦会議室forBiz 主催, 年間500名集客, 弓道弐段, サザン好き, 茨城県観光マイスターS級 認定, TDU卒, SNSはリンクから気軽にフォローしてください♪ 人生テーマ:大きな愛、たくさんの笑顔、熱い情熱をもって、みんなの人生を輝かせるために働き続ける!