ブザービーターの意味

ブザービーター
Pocket

 

ブザービーター(buzzer beater)とは

主にバスケットボールで使われる言葉です。

 

次の3つの条件が揃って成り立ちます。

①ピリオドや試合の終了直前にボールが放たれる
②そのボールが空中にある間に残り時間が0となる
③そのボールがゴールに入る

 

ブザービーターの由来

そこにいる人たちには、まるでシュートによってブザーが鳴らされたように感じられるから

 

うなってしまう日本のブザービーター!

福岡市ミニバスケットボール夏季交歓大会決勝 百道SSvs和白東

 

 

ブザービーターの存在感

バスケは最後まで何があるかわからない。

これほど1秒の重さを感じる世界は、日常にはないですよね。

 

ブザービーターから学べること

動画を見ていてふと出てきた言葉は「諦めたら試合終了」

「SLAM DUNK」の名シーンです。

ブザービーター

試合終了のブザーが鳴り響くその時まで諦めなければ、逆転することもありうるということです。

最後まで「集中」することの大切さを私は学びました。

 

ブザービーターのまとめ動画

ブザービーターとゆう一番カッコイイやつのまとめ

 

選手の勇気ある数秒に、敬意を払います。

 

“ いいものだらけ ”の世の中へ

株式会社Key-Performance

代表取締役 CEO
 筧田 聡 Satoshi Kakehida

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

事業を「見つけ・創り・育てる」方法を投稿。 ㈱Key-Performance 創業・代表取締役, 起業茶屋®・作戦会議室forBiz 主催, 年間500名集客, 弓道弐段, サザン好き, 茨城県観光マイスターS級 認定, TDU卒, SNSはリンクから気軽にフォローしてください♪ 人生テーマ:大きな愛、たくさんの笑顔、熱い情熱をもって、みんなの人生を輝かせるために働き続ける!